めったに行かないに敢えて行く 鳥取旅 GO TO TROUBLE

暑中お見舞い申し上げます。 大雨、コロナなどなど大変な世の中、いかがお過ごしでしょうか。 くれぐれもご自愛ください。 久方ぶりに、記事を書いてみる気になった呑気な自分です。 こんな世の状況下、なぜか一泊二日の旅行に無性に行って見たくなり(?)、 出発の前日に、何件か宿に連絡をとり、とれた宿を基点に旅すること…
コメント:5

続きを読むread more

素晴らしき足元湧出温泉の世界 中国地方

世の中は大変なことになってますね。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。 閉塞感漂う雰囲気の中、行ったつもりで目で楽しむ、中国地方の足元湧出温泉 について徒然にご紹介してみる気になりました。 自分の温泉巡りのスタイルは、地元広島から車移動の日帰り行程。 一番好きなのは、いわゆる共同湯スタイルの施設です。 …
コメント:2

続きを読むread more

マンホール探訪

あけましておめでとうございます。 その前に、よいお年を・・・。 皆さまお元気にお過ごしでしょうか。 すっかりさぼり気味の当ブログ・・・。 そんなのあったのかシリーズで今年はスタートです(どうでもいいわ) 温泉を求めて、日帰りの車旅が趣味の自分。 その地その地の「ご当地マンホール」を撮るのも好きなんです…
コメント:4

続きを読むread more

暗闇での夕食時間との孤独な闘い 笹間ヶ岳(滋賀県)

自分は、バス旅行などで他県を旅する時、できればその地域の山にも登りたい と考えています。 ツアーなどですと、行程などを考え夜に抜け出して(笑)登ったりして きました。 思い返せば、長崎の旅では、ランタン祭りの喧騒も静まった深夜の稲佐山登山。 佐賀の嬉野温泉に泊まった時は、ホテルの非常灯をお借りしていったこれ…
コメント:2

続きを読むread more

急がば回れ walk don`t run 近江旅

台風・大雨被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます。 数十年に一度が、年に何回あるのやら・・・。 「命を守る行動をしてください・・・」、結局は頼れるのは自分だけか・・・。 ふいに、滋賀県に用事ができ、一泊二日の小旅行を敢行することになりました。 私事ですが、学生時代4年間ほど京都で過ごした関係で、…
コメント:2

続きを読むread more

行き当たりばったり鳥取湯巡り 東郷温泉 寿湯(鳥取県) 吉岡温泉 一ノ湯(鳥取県)

わがカープ・・・。今シーズンはいろいろあり、4連覇どころかAクラスをも逃してしまい、 寂しい秋となりました・・・。 自分は野球に限らず、スポーツ観戦が結構好きで、今は織田裕二の代表作「世界陸上」を 見ながら、知らぬ間に朝になって慌てる暮らしをしております(どうでもええわ。)。 先日、ふと鳥取の湯に浸か…
コメント:2

続きを読むread more

古鷹山(広島県)登山と海水浴 さよなら夏の日

♪さよなら夏の日~♪ 暑中お見舞い申し上げます。 暑い日々は続くのですが、8月が終わると夏が終わっていくような感じがして なんとなく寂しく感じます。 暑い夏が得意でもなければ、じゃあいつの季節がいいんだと問われれば、明確な答えに 窮する自分です。 夏の終わりは結構歌にも歌われていますね。 最近で…
コメント:2

続きを読むread more

有福温泉(島根県)にそびえる本明山登山 祝再開やよい湯

昨年の西日本豪雨から一年が過ぎました・・・。 かくいう自分も、車ごと川に落ちかけ、夜中に必死で車を引き揚げた(笑(いごとではないが)) ことを昨日のことのように覚えています。 被害にあわれた方々にはあらためてお見舞い申し上げます。 温泉地にそびえる山に登るシリーズ(そんなのあった?)です(笑)。 広…
コメント:4

続きを読むread more

里山の風景 2019年 春

山歩きを趣味にするようになり、数年がたつ自分。 主に歩く近所の里山では、人に出会うよりも猪やたぬき、猿に出くわすことが多いです(笑)。 鹿も増えてきてますね・・・。 人にあう時の方がびっくりしたりして(笑)。 山歩きをするようになって、柄にもなく花にも興味を持つようになりました。 華のない人間が花をめでる・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

横浜たそがれ旅

人にはどうでもいいこだわりがあったりしますね。 自分にもいくつかあります(笑)。 例えば、 「ラーメンにコショウは入れない」 「ガラケイを使い続ける」 「生涯、飛行機には乗らない」 ・・・などなど。 平成も押し迫った4月下旬、横浜に用事があり、二泊三日の旅をすることになりました。 旅の移動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さらば千代田温泉(広島県)

「令和」・・・と初めて打ってみました(それがどうした)。 ここ最近、中国地方の温泉施設では、改修や建て替え、運営者変更などで一時休業している 所が多くあります。 そうした中、地元の新聞にて広島県の県北エリアにある「味わいの塊」千代田温泉が 3月末で営業をやめられる記事を目にしました・・・。 頻繁にお邪魔でき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福を求めて福田頭(広島県)登山と至福のぬる湯千原温泉(島根県)

「人生プラマイゼロ」・・・、誰が言ったかはわかりませんが本当のような気がする、 宝くじが300円しか当たったことのない人間のつぶやきです(笑)。 少し遠出の山歩きをしてみる気になりました。 遠出といっても、自分の住む広島県内の山です。ただ、広島県も意外と広く 下道で2時間強かけて、庄原市の比和町にやってきました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成最後かつ今シーズン最後?のカープ観戦3月17日オープン戦カープVSオリックス

先日、カープのオープン戦を見ることができました。 全国ニュースにもなったりしましたが、マツダスタジアムのチケットがとれません(泣)。 おそらく、この日が自分にとって平成最後かつ今シーズン最後のカープ観戦でしょう(笑)。 13時プレーボールで11時開門。チケットが内野自由席ですので、早めに行きたかった のですが、事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二葉山 尾長山 大内越山 岩谷観音 呉娑々宇山 蓮華寺山(広島県) 散歩と山歩

1月の初旬、ちょっと長めの散歩(山歩)をしてみることにしました。 広島市は、高い山こそないのですが、山自体は意外と多く、いろんな「さんぽ」が できるエリアだと思っています。 スタートは広島駅から。 北口をでて、たんたんと(広島)東照宮を目指していきます・・・。 会社関連の初もうでの方で賑わっていた(広島)東…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

山口湯巡り 湯野温泉国民宿舎湯野荘(周南市)と清水湯(山口市)

寒中お見舞い申し上げます。 中国地方の温泉を湯巡りすることが趣味の自分。 気になっていることの一つに、山口県の長門湯本温泉の今後の行く末があります。 大規模に変革されている途上、名共同湯「恩湯」の再建にもいろいろご苦労が あるようです・・・。 「湯のよさ」と「温泉地の賑わい・収益」、これは湯量やアクセスの問…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

酒都徘徊 龍王山(広島県西条) 2018年登り納め

新年あけましておめでとうございます。 明けて1週間以上過ぎた頃に、年末の山登りの記事をかくのんきな自分です。 いろいろあった2018年。山登りの締めは、酒都(しゅと)?西条にそびえる龍王山へ・・・。 里山歩きを趣味にして数年たちますが、これから広島エリアで山登りを始められる方に 最初にお勧めしたい山のひと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラーメン つけ麺 僕冷麺! 晩秋の灰ヶ峰登山と呉散策(広島県)

久しぶりに呉を散策してみる気になりました。 広島市に住む自分にとって、呉を散策するイコール呉を代表する山の灰ヶ峰に 登るということなんです。 標高が呉の郵便番号の上3桁と同じ737メートルの山で、車で頂上まで行けて しまう山ではあるのですが、山頂からの風景はとても素晴らしい山です。 自宅より車で呉の中心街ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天国と地獄をめぐる1泊2日 別府旅 下巻

実は、今回の旅で可能ならば自分の旅では定番の(?)夜の山登りも敢行できればな、と 思っていました。湯けむりの背後にそびえる鶴見岳・・・。 ただ、旅館の門限が23時となっており、あまりご迷惑をおかけしてもとも思い、今回は 断念することにしました(泣)。 弾丸湯巡り旅行の朝は早い(笑)、旅館の温泉の入湯開始時間の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天国と地獄をめぐる1泊2日 別府旅 上巻

中国地方の温泉巡りが趣味の自分ですが、いつか別府の湯巡りをしたいなと 思っていました。 「いつするの?」  「今でしょ」ということで、思い切って一泊二日の弾丸湯巡り旅行を敢行すること にしました(笑)。 地元の広島市から別府まで、車で移動するには微妙な距離感です。片道360キロ くらい。温泉天国別府温…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鳥取共同湯三連湯 関金温泉関の湯 東郷温泉寿湯 三朝温泉株湯

ふと久しぶりに鳥取の湯に浸かってみる気になりました。 地元の広島市から車で移動する場合、下道ですと時間がかかりすぎるため高速を使用することが 多くなりました。 山陽道、岡山道、中国道、米子道を経て、最初に降りるのが岡山の湯原インターです。 温泉貧国(?)広島に住む者にとって、湯原も垂涎の温泉地。 足元湧出の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more