湯遊人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯原と鳥取の共同湯を巡ったの巻

<<   作成日時 : 2009/08/17 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

昨日は日曜日なので、ETCを使用した貴族の湯巡り第二弾をとり行うこととした。

ただ、広島市が地元の自分の自説によれば、わがホームグランドともいえる島根県については、高速道路を活用

しても、しなくてもさして時間的には変わらないのでは、(浜田道近辺の温泉地を除く)と思っているので、

2週間前に初めて貴族の湯巡りをした岡山北部から鳥取の温泉を巡ることとした。

道中で、テーマを「共同湯巡り」とすることとした。

広島の志和インターから高速に入り、山陽道から岡山道を経由して米子道の湯原を目指す行程なのだが、

さすがはお盆。岡山での渋滞には閉口した。普通より、1時間多くかかってしまった。

湯原でおりた。湯原で下りると、いつも迷う。いい温泉が周辺にたくさんあり、どこに行こうか迷うという贅沢な

悩みだ。意外と間が開いてしまっている真賀に行きたいとも思ったのだが、鳥取の湯を巡ろうと思っていたので、

近くの定番、砂湯へ行くこととした。いつもの日曜日のごとく、結構多くの方で賑わっていた。

お気に入りの長寿の湯に、10分くらい浸かった。いい湯である。

その後汗を拭く間も惜しんで、湯原をあとにした。ここから、鳥取へと向かう途中今回の湯巡りのテーマを

共同湯巡りにすることとした。ただ、考えてみると、自分の湯巡りというのは、ほとんどが共同湯中心なので、

あえてこんな掲げ方をするまでもないのではあるが。

温泉好きには、やはり共同湯にまず入る、というセオリーというか鉄則というか、そんな習慣があるのではない

だろうか。共同湯には、簡単にいうと、飾りがない、というか、言い換えると嘘がないというか、つまり掛け値なし

に湯を堪能することができる、ということは言えると思う。

次にどこの湯に浸かろうかと運転しながら考えていた。もっともぴったりくる関金の関の湯、という発想が浮かんだ。

が、あえて、2週間前にいった東郷温泉の寿湯へ行こうと思った。

ここは、非常に狭い通路や、散髪屋さんにお金を払うといった風情や、this is 昭和という全体の雰囲気が

温泉好きにはたまらない感じではないだろうか。湯は東郷の集中給湯のようだが、70度くらいの

硫酸塩泉が蛇口から、素朴なタイル張りの湯船にざんざか投入されている、人がいようがいまいが、といった

感じでいつも通りであった。あつい湯を堪能したあと、東郷湖畔にある公園にある足湯の鯉の湯という足湯へ

向かった。ここの足湯は、熱い。東郷温泉らしい。この熱さは山口の湯田温泉の足湯と双璧だ。

その隣に温泉卵をつくれる場所がある。近くの農協で卵を買い、やってみた。20分くらいでできる、との説明が

ある。中国地方、特に広島にいる人間にとって、温泉卵ができる場所がある、というのは非常に嬉しい、というか

貴重な感覚を覚える。

東郷湖の景色と、吹き渡る夏の風を感じながら、しばらく静かな時間を過ごせた。

画像


その後、自分の中では定番のルート三朝の株湯へ行こうかと思ったのだが、ちょっと久しぶりに鹿野温泉へ足を

のばすことにした。三徳山のわきの山を超えて、鹿野温泉へ向かった。

山紫園に入ろうかとも思ったのだが、今回のテーマのごとく今市集会所に入ることにした。

ここは、本当に地元の方専用といった趣だ。ここは、源泉を湯中の下の穴からセルフで投入するタイプだ。

が、しかし、それが激熱の湯なので、注意が必要だ。

ここは外観の雰囲気とは少々異なっていて湯船等は非常に新しくきれいな感じだ。

やわらかいいい湯である。

画像


そのあと、すぐ近くにある浜村温泉へいった。以前は浜村温泉館に入ったので、今回は共同湯の浜村温泉共同

浴場に入ることとした。初めてなので、場所が分からなかったので少し探したのだが、すんなり見つかった。

本当は新泉の湯に行きたかったのだが、ここは本当の地元専用の湯のようだ。

ここも、やや熱めの湯が張られていた。湯口には網がついていて、簡易にろ過をしている感じであった。

脱衣場の雰囲気や、ロッカーのきれいなガラス戸などがいいかんじであった。

画像


ざっと4湯を堪能して、帰路についたが、帰りも高速で渋滞にはまり、結構しんどかった。

しかし、鳥取の清澄な熱めの硫酸塩泉を堪能し、なかなか満足度のたかい湯巡りであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
役立つブログまとめ(国内旅行): 東郷温泉 by Good↑or Bad↓
「東郷温泉」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
役立つブログまとめ(国内旅行)(投稿募集...
2009/12/02 07:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯原と鳥取の共同湯を巡ったの巻 湯遊人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる