湯遊人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 三江線宇都井駅 INAKAイルミ2016(島根県)に行ったの巻

<<   作成日時 : 2016/12/10 16:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

広島県の北部の主要都市三次(みよし)と島根県の江津(ごうつ)を結ぶJRの路線三江(さんこう)線。

雪や土砂崩れなどの被害から何度も立ち上がってきた超閑散路線。何度も存廃の議論が繰り返されて

きましたが、とうとう2018年の春に廃線となってしまうようです(泣)。

島根の温泉巡りでよく目にはしてきたのですが、廃線を強く残念に思っている自分も、恥ずかしながらまだ

一度も乗ったことがありません・・・。


今使っているデジカメ、その後趣味となりました、山歩きのお供に、何度も何度も転んで衝撃を与えてしまい

半分♪「壊れかけのカメラ」なのですが(笑)、そもそも購入した経緯は、三江線を応援する企画、

天空の駅(!)宇都井駅にて開催される「INAKAイルミ」を撮影するためでした。


ひょっとして今年が最後のイベントになってしまうのか・・・、そんな思いも抱きながら3回目のこのイベントに

参加してみる気になりました。


地上約20メートルに駅がある!。エレベーターなどなし!!階段を100段以上歩いてたどり着く駅です(笑)。


画像


下の方で大活躍する青い「イルミマン」のはるか上、ライトアップされた宇都井駅の様子です。

画像


さぁ、「いざ駅へ!」

画像


このエッフェル塔ならぬ「階段塔」を行きます。

画像


上から下界を眺めます・・・。

画像


銀河鉄道の夜

画像


活躍する「ミクロマン」ならぬ「イルミマン」をパチリ。

画像


露店などもたくさん並び結構賑わってます。

画像


画像


複雑な思いを抱きながら会場を後にしました・・・。(車がパンクするというおまけつきでした(笑))。


ちょっと哀愁のただようパンフレット・・・。

画像


主要な乗客である学生さんや足のない通院される高齢者の方々はどうなるのでしょうか・・・。

バス代替となるようですが・・・。


おまけ

三江線の駅のひとつ「石見松原駅」

画像


当然無人駅です。この形の駅舎が三江線は多いです。

画像


三江線の駅には、駅名とは別に「石見神楽」の演目が駅ごとに割り当てられています。

石見松原駅は「戻り橋」です。


道があれば登りたい山、江の川の清流などを堪能することのできる魅力あふれる路線なのですが・・・。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「階段を100段以上歩いてたどり着く駅・・」以前にもコメントさせていただいたのですが聞き込みローカル線の旅番組で地元の名所として放映されていました、その三江線んもついに廃線となってしまうのですか、一つの役割を終わったのでしょうが何か寂しさを感じますね。カメラを購入したきっかけの気合の入ったイベント、やっぱり青がきれいに映っている写真ですね。車のパンク! 大丈夫でしたか
幸村
2016/12/11 18:00
幸村様。三江線も再来年の4月には廃線の方向で話が進んでいるようです。この宇都井(うづい)駅は鉄道ファンの間では結構有名な駅なんだそうです。このあたりは道がそれほどいいとも言えず、最近のご高齢の方々の運転の問題などもあり、公共交通機関の役割は損得や効率のみでは片づけられない問題のようにも感じますけれども、実際の利用者数を考えると存続は難しいのかもしれません。ただ、都市部などではラッシュ時など座ることはおろか、乗り込むことすら難しいような、「繁盛している」路線もある訳ですから…。そんなことを考えると田舎には人は住むな、そんな考えを助長しているようにも思えてきます。こんなことを言ってる自分も、三江線には乗ったことがありません(泣)。風光明媚な路線、ちょっと知恵を絞れば全く違った展開にもなりうる財産のようにも思えるのですが…。車のパンクには参りました(笑)、身近な土地とは言え、自宅から120キロ程度離れた自然豊かな場所でのパンク、真っ暗な田舎で電灯のあるところの路肩にて、ぎこちなく応急タイヤに交換し、自宅までゆっくりと帰りましたよ(笑)。雪でもあったら、かなりしんどいことになってたと思います(冷汗)。
sattoru
2016/12/11 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
三江線宇都井駅 INAKAイルミ2016(島根県)に行ったの巻 湯遊人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる