湯遊人生

アクセスカウンタ

zoom RSS フレーフレー鳥取旅 上巻

<<   作成日時 : 2016/11/23 11:50   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

広島市に住み、中国地方を中心に温泉を巡ることを趣味とする自分です。

先ごろの鳥取県の中部で起こった地震、微力でもいいので少し応援したいな・・・。そんな気も手伝って、

ちょっと久しぶりに鳥取湯巡りを敢行することにしました。

できれば、いつもの自家用車での行程ではなく、わりと好きなバスツアーでもあればと探してみたのですが、

探しきれず(泣)。

いつもの日帰り車旅ではなく、事前に鳥取で宿をとって豪勢な(笑)、そしていつもと変わらない車での

一泊二日の旅をすることにしました。

宿泊某所、ツアー企画自分、ツアーガイド自分、行先直観の鳥取旅をスタートします!

大変残念なことに、旅の直前、あまりないことなのですが、風邪で体調を崩してしまっていました・・・。

ひそかに、いろんな山々を歩こうと思っていたのですが、それはかないませんでした(大泣)。

山陽道にのり、東へ進みます・・・。広島県の東部の主要都市福山SAにて、岡山道が事故により渋滞との

情報を得、いつもなら岡山道から中国道米子道を経由するのですが、岡山県の笠岡にて高速を降りることに

しました。

そうだ、久しぶりに井笠鉄道記念館に行って見よう!

井笠鉄道は、軽便鉄道で1971年まで運航していたのですが、廃止されもうそろそろ50年にも達する

路線。現役時代を知る由もないのですが、旧新山駅のこのこじんまりとした「記念館」、味わい深く大好きです。

画像


外観

画像


汽笛もかわいい蒸気機関車

画像


旧新山駅を少しオフセットして現存しているそうです。

画像


画像


最新の電車も快適で素晴らしいのですが、時折こんな汽車にのって少し違った贅沢な時間の流れを楽しみたい

なぁ〜、そんなことを思います。

さて、どうするか、そうだ宿場町の矢掛にいってみよう・・・。完全に思い付きでハンドルを切っていきます・・・。

矢掛の街並み・・・。

画像


画像


なんでもこの日の翌日、矢掛の一大イベント大名行列があるんだそうです、ちょっと一日早かったのか、あるい

は、ゆっくり散策できてよかったのか・・・後者にしておきましょう。酒屋さんで地酒のワンカップを購入(笑)、

結構散策して、矢掛(やかげ)の町をあとにしました。

体調不良のツアーガイド(笑)、本来なら岡山鳥取の県境の山々を2、3登る気でいたのですが、趣をかえて、

殿様気分を味わうことに・・・。

高梁市へと歩を進めます・・・。

画像


ジャーン!!!

お城がお好きな人以外でも、どこかで見覚えが・・・なんて思われる方がおられるかもですね。

なぜか、あの「真田丸」のオープニングに登場している「備中松山城」へとやってきました。

現存天守では、一番高所にあるんだそうです。

車で駐車場まで行き、そこからは徒歩でと登城しました。

多くの方々がおられちょっとした渋滞でした(笑)。

画像


天守

画像


画像


殿様気分で高梁市を眼下に・・・。

画像


山歩きも好きな自分、もう少しだけ足を延ばすことにしました。

すると、途中、「森の巨人100選」の看板が!!!

臥牛山のアベマキ

画像


森の巨人100選は日本全国の巨木を100選んでカテゴライズしているもので、自分もとても興味があった

のです。今までに広島県の東郷山付近の四本杉には出会っていたのですが、こんなところで出会えるとは

へっぽこツアーガイドもなかなか持っています(笑)。

観光客で大渋滞していたいままでの喧騒がうそのような静かな山歩きで、大松山城本丸です。

画像


そして天神社跡です。

画像


天守付近とは距離が1キロ程度しか離れてないとは思えない静寂につつまれています・・・。

天守付近の紅葉をパチリ。

画像


そろそろ今宵の宿にチェックインする時間が近づいてきました・・・。

その前に鳥取の三朝の道の駅で・・・。

画像


フレーフレー とっとりよいとこ 応援の酒 冨玲!!

すっと入ってきて すこしコク そのあとちょい辛


今宵の宿三朝付近では、屋根をブルーシートで覆われたお宅が多く、まだ少し痛々しく感じます・・・。

でも三朝はいつもの三朝のように感じました!

中巻へ続く・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
次は中巻ですか鳥取で宿を取って・・向かう道中もまた渋いですね殿!!
体調悪いのに山歩き大丈夫ですか?!紅葉が綺麗ですね、思えば紅葉の時期も短い。眺める機会もなく、冬が来そうです。宿場町って、なんか良いですよね。
おぐまさ
2016/11/23 22:31
その後体調はいかがですか、さすがいつも鍛えているsattoruさん少しくらい体調が優れなくても山城跡の山歩きもしたんですね。地震復興の目的もあるツアー、古い町並みや鉄道記念館も興味があります、いつもながら行程を地図でたどっています、さて名ガイドさんのこの後の行程も楽しみです
幸村
2016/11/24 13:31
おぐまささん。今回は殿様気分の旅をしました(笑)。岡山の高梁市とかはおぐまささんにも合うような気がします。日ごろの行いが悪いため、せっかくの旅行でしたが体調不良で思うような行程を取ることができず残念。旅慣れたおぐまささんたちを見習いたいです!なんでもそちらの方は雪になってるのですか?風邪には気を付けてくださいね!
sattoru
2016/11/25 01:59
幸村様。ご心配いただき申し訳ございません。その後回復したのですが、無理に近くの山歩きを敢行し(笑)、また風邪がぶり返してしまいました。お膝元も寒いことでしょう、ご自愛くださいね!JR三江線が廃止される方向で話が進みだしてからなおさら、昔の鉄路やローカル路線に目が向くようになった自分です。多くの方々のいろんなドラマがあったんだろうな…なんて思うと、なかなかその場から立ち去れない感覚に陥るんです(笑)。今回はせっかく一泊するのですから、いろんな場所をご紹介したかったのですが、かないませんでした(泣)。第二回を早急に企画し、また自分らしい旅がご紹介できればなと思っております。
sattoru
2016/11/25 02:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
フレーフレー鳥取旅 上巻 湯遊人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる