湯遊人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 道後山 岩樋山(広島県) 秋の散歩道と秘境ターミナル駅

<<   作成日時 : 2016/11/09 03:25   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

趣味の山歩きがなかなかできず、体がなまってしまっている今日この頃、山の新規開拓(?)。

広島においては有名な山で、未踏の道後山に登ってみる気になりました。

スキー場などもある山なのですが、自分の住む広島市からは結構遠く、なかなかお邪魔できないエリア

なのですが、用事があったついでに登ってみることにしました。

自宅より下道でたんたんと2時間半くらい。

登山口とした、道後山の山の家や食堂のある場所に車を止め出発します。

画像


9時43分。ここの時点で、約1000メートルの標高があります。いつか登ってみたい猫山がきれいに見えて

います。そして、2回ほど縦走した比婆連山がきれいに見えました。

画像


ここから、登山の起点となる月見ヶ丘の駐車場にむけて、舗装された道をたんたんと進みます。

アキノキリンソウ

画像


最近、荒れ地や道端できれいに貪欲に咲き誇っている外来種のセイダカアワダチソウもきれいなのですが、

やはりアキノキリンソウは「日本の秋」という感じがして好きな花です。

そして一般的な登山の起点となる月見ヶ丘駐車場に着きました。

画像


9時52分。結構多くの車がすでに止まっていました。見えているのは、道後山の前衛峰岩樋(いわひ)山の

雄姿です。

ここから整備された山道へと入っていきます・・・。

広島においては有名な山ですので、結構多くの方とお会いしました。地味な山中心の自分には珍しいことです。

たんたんと、岩樋山と岩樋山を巻いて道後山へと至る近道との分岐にやってきました。

画像


10時3分。岩樋山へと向かいます・・・。

たんたんと整備された道を進みます。途中、何人かの方々に道を譲っていただきました。感謝です。

そして岩樋(いわひ山山頂到着です。

画像


10時11分。標高1271メートル。360度の展望です!!

中央にかすかに伯耆大山。

画像


西方向の風景です。

画像


そして、次に向かう道後山の山容です。

画像


岩樋山からいったん鞍部まで降り、道後山まで登り返します・・・。

さわやかな高原の空気を堪能しながらの行程です。

道後山山頂到着です。

画像


10時27分。標高1269メートル。

こちらは広島県には17しかない一等三角点の山です!

画像


こちらも360度の展望、大山を再度アップで。

画像


頂上では子供たちの先客がありました。お父さんお母さんたちはまだのようです。やはりお子さんたちは、

身軽で元気いっぱいです!

なんでも広島県の三原やそのお隣須波からやってきたんだそうです。

「自分は須波の葉田竜王山も登るんよ、海がきれいだよね・・・」

そんなお話をしました。

さきを急ぐので「気を付けてね」と出発すると、「あめをどうぞ」と飴を一個いただきました・・・。

自分は山登りの際はほとんど食料を持たず、あげるものがありません(泣)。

次回からは、有名な山に登るときはある程度お土産(?)を持参して登ろうと決意しました。

あの時の子供たち、どうも有難う!!また、会いましょう!!

次の予定があるので慌ただしく帰路につきます・・・。

終わりかけで、まだ開いてないリンドウ。

画像


このあたりは両国牧場といわれ、広島県と鳥取県の県境エリア。放牧が行われていて、牛が県外に越境(?)

しないように、石による牧柵がえんえんとつづいていたというエリアです。岩樋山の雄姿です。

画像


帰りは岩樋山を巻いて帰ります・・・。

途中で、走って帰っておられる人がおられ、自分もそれにならい少しトレラン風に帰ってみます・・・。

登りの際も気になった、印象的なブナをパチリ。

画像


紅葉はまだ少し早かったかな・・・。

画像


月見ヶ丘駐車場に戻ってきました。

画像


10時59分でした。


おまけ

岩樋山、道後山登山の前に寄り道をしております。

JR備後落合駅です。

画像


広島の芸備線と、島根県の木次線のターミナル駅ですが無人駅となっております。

お邪魔したときは、非常に珍しい繫忙時でした。

木次線

画像


そして、広島の三次方面から芸備線の到着です。

画像


かつて、この駅の名物だった「おでんうどん」。近くの道の駅的施設で冬季限定で販売されているようです。

いつか、食べてみたいな・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね、山の新規開拓。同じ広島で2時間半ですか健康的ですね〜!ススキってなんか郷愁を感じちゃいます・・秋ですね。東京にいると秋を感じ間もなく、あっという間に冬になっちゃいます。アキノキリンソウっていうんですか。綺麗ですねー。見た事もないお花をsattoruさんのブログでよく見させてもらってます
おぐまさ
2016/11/10 03:54
おぐまささん。最近急に寒くなってきましたね。ご自愛ください。ちょっとでも山を満足できる歩きができれば…と思うのですが、ばたばたしてなまってしまってます(泣)。このあたりは、広島と鳥取、岡山の県境付近、広島県の最北東部にあたるエリアです。他地域の方にはなじみが薄いと思うのですが、スキー場がたくさんあるエリアでもあるんですよ。山に咲く花もそろそろ終わり、ヤブコウジなどの赤い実に雪が映える季節にもうじきなると思います。そして早春に、確かおぐまささんもお好きだったオオイヌノフグリあたりが咲き始め、スミレを見つけては春の到来を感じる…そんな流れです(どんな流れ?)。
sattoru
2016/11/11 02:13
新規開拓、またsattoruさんの山歩き登頂記録が増えましたですね、空気が澄んだ秋の山はきれいだったことでしょう、子供たちともふれあい良い日でしたですね。「道後山」・・と聞いて温泉バカの私には、てっきりお母様の故郷松山の山かと思いました、広島県にあるんですね(笑)。紅葉と秋の空いい写真です、リンドウも秋の花だったんですね、たまたま今日リンドウの花を見ました、長野県の県花だそうです
幸村
2016/11/11 22:34
幸村様。急に冬っぽくなってきましたね。お体ご自愛のほど。大災難にあわれたその後少しは落ち着かれましたでしょうか。広島県の内陸部の山間のエリアは沿岸エリアとはうって変わって高原の雰囲気を味わうことができます、といってもお膝元とは比べるべくもありませんが…。そうなんです、愛媛の道後温泉のふもとにあればしょっちゅう登るのですが(笑)。その昔、ヒバゴンという未確認生物がこの近辺で出没したといわれるエリアでもあります、ご存知ですか(笑)。ヒバゴンには会えませんでしたが元気のいい子供たちに出会えて楽しい山歩きとなりました!昔は身近な花だったであろうリンドウも広島にあっては希少な植物となりました。
sattoru
2016/11/12 01:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
道後山 岩樋山(広島県) 秋の散歩道と秘境ターミナル駅 湯遊人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる